コンテンツへ
ナビゲーションを開く
サークル・オブ・ラーニング

系統的アプローチ

あなたのトレーニングの大半を作る

現在のヘルスケア施設は、同様の困難に直面しています。それは、より少ないところからより多くを達成する方法です。時間および金銭は制限されたリソースであり、同時に患者ケアおよび患者の安全性は最優先事項です。

医療従事者にとっての主な困難は、できるだけ最善の治療を提供することです。これは、学習と練習の両方により最も達成されます。学習を効率的に行うには、教育的目的が明確に定義され、トレーニングは、測定可能で学習者の臨床実践に良い影響を与えることでなければなりません。

サークル・オブ・ラーニングは、向上させるべき特定の領域に集中することができる教育リソースの特定と優先順位付けを補助するために使用することができます。 

継続したプロセスとしての学習

サークル・オブ・ラーニングは、教育およびトレーニングが重要なプログラムの向上を計画、実施するために使用することができます。全体の文脈としてみる必要がありますが、各個別のセグメントは、特定のニーズに取り組むための必要性ベースで使用することができます。

サークル・オブ・ラーニングは、認知と現実生活の臨床経験におけるスキルベースの間学習の橋渡しをします。これは知識およびスキルの習得というメリットだけでなく、有能な医療提供者に必要な重要な思考スキルの開発にもメリットがあります。サークル・オブ・ラーニングは、時間が経ってもコンペテンシーを維持するものであり、最も重要なことは、継続的な向上です。

レーダルはどのように支援できるでしょうか

私たちは、みなさんの教育的目的を評価し、それに合うカスタマイズされたソリューションを作成することができます。Laerdalのサークル・オブ・ラーニング法の使用により、目的に合う最も効率的な教育戦略の特定と実施が可能になります。 

詳細情報を希望します

ご希望の連絡方法を選択してください。